化粧品被害!!

お肌を襲う静かな悪魔を知っていますか?化粧品被害

私は今のしっとり保湿たっぷり美容成分の入った洗顔とかボディシャンプーとかシャンプートリートメントとかしっとり化粧水とかに少し恐れを感じています。

洗顔や体を洗った後にヌルヌルとした感じを保湿感だとか思っているのではないのかしら??

洗顔やシャンプーをした後は髪の毛はギシギシしているのが正解で洗顔をした後はお肌がキュキュとしているのが正解なのですが・・??

今の傾向はヌルヌルした感じがしっとりして良いと思っている傾向になっています。これは危険です。

保湿はとても大切で重要な事ですが水分の補給と洗顔やボディーシャンプー・シャンプーなどのヌルヌル感は全く違う物です。

気を付けて欲しいと思っています。洗顔の仕上がりはヌルヌルしていてはいけないのです。

シャンプー後は髪の毛がギシギシしている事が正しいのです。宣伝に惑わされている事を充分に理解して冷静にご自分のお肌の事を考えて戴きたいと思っています。

私の友人たちも「洗顔後はお肌がキュキュとしていなければ場目よ」と言った時に全員が「えっ~~~~!!!」って反応でした。これが現実なのです。

例えば化粧水や乳液などの医薬部外品で「メラニン色素生成を抑制し日焼け・しみ・そばかすを防ぐ」美白効果が期待できるわけですが、通常医薬部外品としての許可を得るためには何らかの有効と思える薬効を付与しなければなりませんが普通の基礎化粧品にビタミンC誘導体などの美白剤を加えるだけで簡単に医薬部外品として許可されるそうです。

「医薬部外品になれば指定成分のみ表示し全成分を表示する義務はありません
危険性の疑われている成分が入っていることを消費者に知られずに済むという理由で、2001年の全成分表示義務の開始に併せて、多くのメーカーが一斉に医薬部外品の美白化粧品を売り出すようになった。」

『バカがつける化粧品』より引用 著者・小澤王春氏

宣伝に惑わされていたら今、使っているお化粧品が貴女の大切なお肌を確実に破壊してしまいます。
デパートの化粧品売り場にあふれる女性たちは、皆さん真剣に美容部員の言葉に聞き入って大きくうなずいていますそれを見るにつれ私は、心の中で〃止めなさい汚くなって行くだけよ!〃〃危ないわ!危険だわ〃と叫んでいます。
決してこの世に存在しているお化粧品の全てがあぶない!危険!と言っている訳ではありません。
あぶない、危険な商品の数が圧倒的に多い事を皆さんに心から自覚して頂きたいと強く願っています。
化粧品メーカーに在籍していた私がこんな事を言うのは可笑しいかも知れませんがあぶない危険な化粧品を90%以上の皆さんがお求めになっているのは事実です。
ニコニコときれいな笑顔で微笑んでいるポスターやテレビのスターたちの肌がきれいに見えるのは、メイクアップのテクニックと照明&カメラ&パソコンの魔術です。
人気タレントを起用するとその売上が急上昇するのは、私たちがCMに洗脳され惑わされている証拠と思いませんか?

まず、「何を言ってんだか~?そんな事ある訳が無いじゃないの。
私は大丈夫よ。」と思われるのは確実でしょうがあえて私はこの゛静かな悪魔゛の事を一人でも理解して下さればとお話をして行きたいと思います。
普段何気なく使っているお化粧品の数々が貴女の大切なお肌をとても静かに穏やかに壊して犯しています。
困った事に全く自覚症状がありません。
ただ洗顔後にお肌にツッパリ感を感じたりブツブツが出て来たり何となくクスミがあったりシミが出来たりする程度の事です。
しかし、このような状態を゛お肌の悲鳴や警告゛だと気付いてくれる人が全くいないのが現実です。
お肌が折角、警告を発信していてもその警告に全く気付かないところが静かな悪魔の恐ろしいところです。
お肌の警告や悲鳴をきちんと受け止めて一つしか無い大切なお肌を守ってあげる事が出来るのは貴女ご自身しかいないのです。
お肌が発している悲鳴と警告を感じてあげて欲しいと願っています。
貴女のお肌が早く気が付いて!!とお肌や髪が悲鳴をあげています。
シャンプーやお化粧品に含まれている様々な物質が本来進入してはならない所へ容易に入り込んでしまいます。
蓄積つまり少しづつとっても静かにやさしく積み重なりながら皮膚を壊して行く静かな悪魔です。

お肌は自然に皮脂膜を作る力が備わっていますが加齢やホルモンのバランス、内外的刺激などで顕著にその表情を変えています。
その変化をなるべく軽減して健やかな状態に保つのが化粧品の役目ですが使用する化粧品のほとんどがお肌にとっては異物としてお肌が受け取っています。
異物と肌が判断するとまずかぶれとして肌に現れます。
この場合はすぐに使うのを止めますので肌は元の状態に戻ってくれますが恐ろしいのがかぶれとして表面に現れない時なのです。

化粧品やシヤンプーなどを製品にする時に様々な有効成分などを混ぜ合わせるために乳化剤、腐らせないために防腐剤など様々な添加物を混ぜ合わせて一つの製品にして行きますがそこで使用される乳化剤や防腐剤の全てが悪いと言っている訳ではありません。
しかしコラーゲン100%だからプラセンタ100%だから安全などとは決して思わないで下さい。
コラーゲンやプラセンタがお肌にトラブルをおこす可能性もあるのです。

天然成分だから安心と思い込むのも良くありません。例えばアロエなどの成分は良く使われている天然成分の一つですがアロエの原産地や土、種類などを精査してその成分をいかに高度な技術で精製出来ているのかにかかっています。

天然成分は不純物が含まれている事が多いのでお肌に良い物だけを取り出す技術、高度な精製技術が必要になります。そのため大変に原料が高価になってしまいます。
高価な天然成分を使っていても高価な成分は大量に使う事は出来ません。ほんの1~3%ほど少量使うのが価格的に限界です。

安価で大量に生産するために化学の力を利用して化粧品は作られています。

本当にお肌に良い製品はお肌のトラブルを改善してくれてお肌を清潔に健やかで健康なお肌に保ってくれます。
お肌にとって良い働きをしてくれる商品ならば体全体に良い働きをしてくれるはずです。
お顔のお肌も体の皮膚も組織的には同じ組織です。
手と足に透明層がある以外は同じ組織です。
乾燥肌も脂肌も普通肌にも全てに対応出来るお化粧品が本当に良い商品と言えるのでは無いでしょうか?。

但し、誤解の無いように申し上げておきますが乳化剤や防腐剤を使用していないメーカーは殆んどありません。
防腐剤や乳化剤を決して否定している訳では決してありません。
必ずお化粧品には成分が色々と入りそれを混ぜ合わせ作っている訳です。
全ての商品が良くないと言っているつもりはありません。
混合されている成分が自分にとって有効に働いてくれていれば良い商品と言えるのです。ご自分の選択がご自分のお肌の健康を掌っている事を忘れないで欲しいと思っています。

ご自分にとって良い商品なのか?良くない商品なのか?を判断するのはご自分の責任下で行う事です。
貴女のご使用になっているお化粧水で貴女はご自分の眼を洗う事が出来ますか?
何故、眼を洗えないのでしょう?
眼には危険だからではありませんか?お子様や動物に使えないのは何故なのでしょう?

貴女のお肌にありますか?

1)洗顔後お肌にツッパリ感がある。
2)何となく日焼けしたような肌でクスミ感がある。
3)意味もなく吹き出物が出来る。
4)シミが浮いて来ている。
5)お肌が黒ずんで見える。
6)毎日シャンプーをしないとべた付くような感じがする。
7)毎日シャンプーしないと痒い。
8)リンスやトリートメントをしないと髪がぱさつく。

良い商品なのか?

1)化粧水など液体系の物はコットンにたっぷりと含ませて片頬に貼り付けて20分ほどおいてから左右の頬を比べて見て下さい。
一番敏感な眼に点眼してみるのが一番簡単に見分ける事が出来る方法ですが眼に入れても大丈夫などと言うお化粧水は皆無と言えるでしょうね。
何故子供に使う事が出来ないのか?考えるのは貴女ご自身です。
お肌が白くなっていればその商品は貴女のお肌に良い影響を与えてくれる商品と言えます。
2) 洗顔製品なども洗顔後何も付けないでご自分のお肌をチェックして下さい。
お肌が白くなっているか?ツッパリ感は無いか?汚れがきれいに落ちているか?
3)使い始めはきれいになっていったけど最近はどうって事が無いな~なんて思っていませんか?
4)お肌が確実に綺麗になっている実感がありますか?これが一番大切です。
5)ご自分の肌を触ったときにサラサラとしていて柔らかい感触がありますか?
7)鼻部分が油ぽくなっていませんか?
8)ご自分は乾燥肌だと思いこんでいませんか?
9) 最近、肌の具合が何だかおかしい?
10)シミ、くすみ、日焼けをしたような感じはしていませんか?
11)油分によって起きるテカリを艶とを勘違いしていませんか?
12 化粧が崩れ易くありませんか?
13) 化粧水や下地、クリームなどを塗布した後暫くしてもペタペタと指が張り付く感じはしていませんか?
以上をご自分のお肌でチェックして見て下さい。

美しいお肌の5条件(うなはだけ)
うるおい・なめらかさ・はり・だんりょく・けっしょく(肌の色)
原因は自分たちが日常何気なく使っている商品が原因なのです。
商品を選ぶ確かな眼を養って自分の大切なお肌は自分で守ってあげて下さいね。
必ずお化粧品には成分が色々と入りそれを混ぜ合わせ作っている訳です。
全ての商品が良くないと言っているつもりはありません。

美しい肌の5条件「うなはだけ」

ご自分にとって良い商品なのか?良くない商品なのか?を判断するのはご自分の責任下で行う事です。
美しい肌の5条件゛う、な、は、だ、け、゛を思い出して下さい。
潤い、滑らかさ、はり、弾力、血色の5条件を満たしてくれる商品が貴女にとって一番良い商品なのです。
選ぶのは貴女ご自身の選択です。何が良いのか悪いのか?判断するのはご自身です。
賢く賢明になって頂きご自分のお肌を守るのは自分自身である自覚を・・・

◆サロンMAP・・・アクセスと地図/リンクの表示

◆会員ページ・・・BBS・BBS語録・お客様への想い(旧ひとりごと5.6.9.10)・日常生活でのご注意・お肌のお手入れ方法(クアエナジーおすすめのもの)※アクセス制限あり

◆使用者の声・・・体験記・お客様の声・4名の方の日記・アンケートはこちら※アクセス制限あり

◆ブログ・・・ひとりごと(閲覧可能なもの)・アトピー・アレルギーについて・セラミックについて・化粧品被害・滑川の写真・正しい洗顔方法(一般的なもの)・身近なステロイド・化粧品被害・サロン案内・起業のご案内

◆日常生活でのご注意・お肌のお手入れ方法(クアエナジーおすすめのもの)※アクセス制限あり

◆Q&A・・・よくあるお問い合わせ・ご利用の前に※アクセス制限あり

◆ご注文の方法や記入方法

きれいになりたい!綺麗の扉を開く前に・・・