全身の重度アトピー30年間の回り道

全身の重度のアトピーでありながらもクア・エナジーでお手入れを始めてからは一切の薬を使わず、

これだけの期間で多くの部分を改善に導くことが出来たことを思うと、非常に大きなものを得られた気がします。
30年薬漬けで悩んでいたのは何だったのだろうとさえ思えます。
肌触りがスベスベしてきたのも、最近特に驚いているところです。
寝ている間に掻くことが一切なくなりました。

クア・エナジーに出会ってから3年弱になるでしょうか…

滑川さんやユーザーの方々から応援を頂きながら、多くの驚くべき結果を手にすることが出来ました。

HPに載せてもらっている自分の写真の変遷を見ると、まるで自分じゃないかのような感じがします。

「うわ~こんなに酷かったんだ…」「我ながら痛々しい」とか、
「こんなに酷かったのが、綺麗になってるなぁ」と感心してみたり(^-^;
他人事のような感覚に襲われて妙な気分です。

当時出来なかったことは、現在全て出来るようになりました。

箸を持つのも痛く、24時間無休でセラミックシートのお世話になっていた私の手は今、力強くキーボードを叩いています。

炊事・洗濯が素手でラクラクこなせるようになり、ペットボトルのキャップも軽々開けられるようになり、服の素材を気にせず着られるようになり、お店のレジでも戸惑うことなく手が出せるようになりました。
顔も「お肌の調子が悪いから」と疎遠にしていた友人と久し振りに会った時に
「どこが調子悪かったの?普通じゃん。全然わかんないよ」と言われたり・・・

昔はあれだけ心配して「薬を使え」と言っていた家族も、
今では「スベスベのつやつやだね!」「お肌が柔らかくなった」とか、
今まで言われたこともないような言葉をかけてくれるようになったり。

 

腕や足も、改善した綺麗な状態をずっと保っています。
元来ずぼらな性格の私は、今までのお手入れの日々の中でも、
ちょっとサボってしまったり、守れなかった事柄がたくさんあります。

お手入れや生活をバッチリ完璧にこなしてさえいれば、今ごろもっと
違った報告をしていたかもしれません。

こんな私が日記など書いていて良いのだろうかと悩んだ時期もありました。

けれど、日記を書くことで自分でも驚くほどの勇気が湧いてきたり、
言葉を綴っているうちに不安に対する答えが自然と出てきたり、
不思議と正しい方向へと導かれていったように思います。

そして、ことあるごとに相談していた滑川さんの「きちんと」という言葉に、いつも背筋が伸びる思いでした。

そういう意味でクア・エナジーは、お肌のトラブル改善を促してくれただけでなく、
自分自身とその生活を見つめなおすための先生でもありました。

http://qua-e.com/movies.html