主婦湿疹 手湿疹 ラテックスアレルギー ステロイドが狂わせた私の人生

[神奈川県 (rie fuji)]

私の手に異変が出始めたのは今から10年ほど前の歯科助手をしていたころでした。

毎日消毒用エタノールを素手で触っていたのがよくなかったのか手袋なのか

いつの頃からか手に異常が出てきました。

当時の状況は痒み・ひび割れ・水泡・・・しばらくすると肘のあたりまで
症状が出てきてしまいとても辛く皮膚科に相談してみようと思っていました。

しかし当時からステロイドは体に良くないと聞いていたので相談するにも
どこの皮膚科へ行けば良いのか分かず迷っていると・・・

近所の接骨院の先生にステロイドが入っていない薬を処方してくれる皮膚科が
あるので紹介してあげると言われその言葉を信じ皮膚科に通うようになりました。

皮膚科の先生にパッチテストをしてもらい普通の人より少し肌が弱いみたいだから
この症状を本気で治したいならお仕事を辞めないと無理よ。
と言われ本人も仕事をしていても辛いので仕事を辞めることにしました。

仕事を辞めてしばらくするときれいに治り先生に進めてもらった皮膚科に
行って良かったと思いながら4・5年なにごともなく生活を送っていました。

しかし、そこで処方された薬には少量のステロイドが入っていたようでした
<当時は入っていないと信じて使用していましたそれが分かったのは治ってから1年ほど経ってからのことです。

医者が処方する薬の成分が載っている本を母が探して調べてくれたからです。
ステロイドが入っていたのを知ってとてもショックでしたでも当時はなにごともなく
生活しリバウンドもなくできていたのでさほど気にしてはいませんでした。

ある日、母に貴方は生理痛がひどいから体質改善をしたほうが良いと進められある
サプリメントのような物を毎日摂取するようになりました。

その体質改善のサプリメントには実はステロイドを体内から排出する作用もあったのです。
母は私にそのことを隠して服用させていたのです。

何故なら過去にステロイドを毎日それもたっぷり手全体に塗っていたからです。
サプリメントを服用し始めて1ヶ月あたりから手にまた症状が出始めました。
そうですステロイドのリバウンドが出てきたのです。とても辛かった・・・

手は真っ赤・ひび割れ・水泡・痒み・・・自分の手を切断してしまいたいくらい辛いものでした。
その症状も6ヶ月程で完治し、また何ごともなく生活できるようになりました。
本人はこれで治ったとおもっていました。

しかし、それからというもの季節の変わり目になると手には水泡・痒みが出るようになっていて・・・
それでも何もしないで1ヶ月もすれば治っていたのであまり気にせず生活していました。

それが一昨年の9月ごろにまた手に異常が出始めて・・・
まぁ今回も1ヶ月もすれば治るだろうと思っているといつになっても良くならず悪化していく一方でした。

気づけば翌年の1月になっていました。さすがの私も今回は何かがおかしい・・・と思うようになり焦り始めていました。
でも皮膚科に行くのだけは絶対に避けたい!!他に何か良い方法はないものかとHPで色々調べました。

その時です【クア・エナジー】さんのHPにヒットしたのは。
それからというもの毎日HPを読みました滑川さんのコメントや体験談・・・
特に私にこれは絶対に治ると信じさせてくれたのが、滑川さんご本人の顔・手の写真でした。
私が体質改善した時と症状が同じだったのです。

そうそうこんな感じに酷くなって少しずつ良くなっていくのを思い出したのです。
でも私の場合は単にステロイドを体内から排出しただけで皮膚の根本は完治していないので不安はありました。

またあの状態になっても我慢できるのか・・・
でも当時付き合っていた彼と結婚の約束をしていたので一日も早く治したい!!

滑川さんへメールを入れることにしました。
早々返事があり、とても辛い状態になりますが覚悟はありますか?ゴシゴシできますか?
私の覚悟を聞いているのだと思い、どうしても治したいという思いをメールにした記憶があります。

2月からクア・エナジーさんのローション・ジェルを使い始めました。
症状は個人差があると思いますが私の場合初めて3ヶ月したころが一番のピークになりました。

手は腫れ上がり水泡がいっぱい出てきて、手首から肘にかけてもリンパ液でグチョグチョ、
顔もムーンフェイスのようになってしまいその年のゴールデンウィークは一歩も外に出ることができないくらいひどいものでした。
実は、顔に症状が出るなんて思ってもいなかったのでビックリしました。
どうやら私の顔は蓄積性皮膚炎だったようで・・・悲しかったです。

この時期彼には外出できないと言ってもなかなか分かってもらえず喧嘩しかけたこともしばしば・・・
やはり好きな人にはこんな腫れ上がった手・顔は見られたくなかったので・・・

この頃は何度か滑川さんへメールを入れていたのを覚えています。
私「肘の辺りまで出てきてしまいました、こんなことあるのですか?」
滑川さんから「大丈夫です必ず治りますからゴシゴシしてくださいね」とやさしく励ましていただきました。

滑川さんの励ましやHPの体験談がなかったらここまで我慢できずに止めていたと思います.
仕事場まではムーンファイスの様な顔を隠すためにサングラスをして出勤していましたが、
電車の中でもとても辛い思いをしました。

それは私の近くにいた人たちがだんだん離れていくことでした・・・
みんなビックリしてものすごい目で見るのです。ジロジロ観察されたことも・・・
あまりにもひどかったのかある日人事部の人に呼び止められ治療
という形にして仕事を休んだほうが良いのでは?と言われたこともあります。

それでも7月に入ったころからだんだんと皮膚が落ち着いてきて会社の人たちにも
「きれいになったね」と声をかけてくれるようになりました。とても嬉しかった。

手の状態も安定したので9月中旬から彼と生活を始めました。
その頃からなんと素手で料理ができるまでよくなり今ではあんなにひどかったのが嘘のような肌をしています。

先日、母に会ったときにも「化粧のノリがやけにいいじゃない何かしているの?」と聞かれるほどです。
もちろん何もしていません。クア・エナジーさんのローションとジェルだけです。

今では同じ世代の人よりもきれいな肌をしていると思っています、もうプルプルのすべすべです。本当ですよ(^.^))
治るまでは本当に辛いです。何度止めようと思ったことか・・・

でもあきらめずに頑張ってきて本当に良かったと思っています。
これで湿疹ともお別れできると思うと嬉しくてたまりません。

伝えたいことが沢山あってどう表現してよいものか難しいのですが・・・。
今悩みながらこの体験談を読んでいただいた方の何らかの参考になれば幸いです。

私の人生を救ってくれたのはクア・エナジーのAECローションとAECジェルでした。
http://qua-e.com/