ブログ

お肌をゴシゴシ駄目と言う方々

良くコメントで「お肌をゴシゴシするのは良くないですよ。」と私に対しての申し入れがございます。

確かに普通の化粧品でお肌をゴシゴシするのは本当に危険なので駄目です。

普通の化粧品で当店の方法と同じようにゴシゴシするのはシミ・シワ・たるみに確実になりますしお肌に炎症を起こして大変な事になりますからね。

 

でも私が作った当店のオリジナル化粧品を使用している方々は全員がゴシゴシしています。

ゴシゴシしなくても改善して行きますが大変に時間が掛かってしまいその分使う化粧品の使用量が増えて私に取っては嬉しい事ですがお金と時間を無駄にして時間を掛けてしまうのは本当に勿体無いと思うので早く良くなる方法をお知らせしているのです。

因みに私は30年以上自分のお肌をゴシゴシしています。

皆さんの言うゴシゴシするのは駄目ならば私もお客様もお肌はシミ・シワ・たるみで悲惨なお肌になってしまっているはずですよね?

でも全く違います。若返って同じ年の方々と比べると10歳以上確実に若いのです。

私は来年に70歳を迎えます。しかし、誰も私を70歳には見てくれません。

お医者様も私を若いと思って話をして来ます。

滑川さん若いからと・・・50歳くらいに見えるらしいです。

これは嬉しいのかと問われると70歳にもなると年相応に見てくれた方が遥かに楽なのです。

いちいち否定をしてから始まるので疲れます。

私の写真はこちら

▲上へ戻る

2倍割引クーポン&送料無料

2倍割引クーポン&送料無料こちらから

お待たせいたしました。

大変にお得な2倍割引クーポン&送料無料が始まりました。

見逃さないように!!賢くご利用くださいませね。

 

▲上へ戻る

母親は賢い

親は子供のアトピー性皮膚炎の治療のため親は医師を信じて治療をしステロイド剤を長年に渡って使い続けていました。

しかし体中の皮膚は変色し固くなって象のようにザラザラになり同僚と温泉旅行にも行けない見せられない体になってしまいます。

当店に来店されて体中のお肌を綺麗にする為に当店のオリジナル化粧品を使い体の中にも気を使って美しいお肌を手に入れて結婚しやがてお子様が生まれました。

母親の遺伝子を受け継いで当然ですがお子様もアトピー性皮膚炎でした。

しかし此処で母親として医師に頼ることをしなかったのです。

自分自身が苦しんだステロイド剤を一切使わないで当店のオリジナル化粧品をお子様に使い続けていました。

お子様がお年頃になり外見を気にしだして昨年11月から当店のエステを受けるように通い始めました。

5月には海外へホームステイに行く事が決まっていました。

初めの数ケ月はお体のエステを続けていましたがホームステイのお話しを聞いて一番気になるのは皆さんに見えるお顔では無いかと5月まではお顔のエステをして行きましょうと提案させて頂きました。

それから5月までにはツルツルスベスベのお肌にして何も気にしないでホームステイが出来るように施術を行いました。

そして5月5日にホームステイに行く3日前には目標のツルツルスベスベお肌で出掛けて行きました。

これは賢い母親が存在して自分の過ちを子供には絶対にさせないと強い気持ちがなせた事例だと思います。

安易に医師の勧めのままステロイド剤を使っていたらステロイド剤の毒素を抜くまでに時間が掛かって間に合わなかったでしょう。

親で子供の運命と言ったら大袈裟かも知れませんが生活も心も違っていたと思うのです。

賢い母親に尊敬の意を表し敬意表します。

 

 

 

▲上へ戻る

何であんたシワが無いの?

何であんたシワが無いの?と失礼な言葉と思うでしょうね。

でもこれは親子の会話。

アトピー性皮膚炎の親子でエステに通って来ているのです。

母親の顔を見つめて「年取っているのに何であんたシワが無いの??」

「私よりもシワが無くて綺麗じゃんなんでよ~」と(笑)

「お母さんが綺麗なのはAECローションやAECジェルを使ってゴシゴシしているからだよ」

母親のAECジェル・AECローション使用歴は15年以上になります。

10年以上の使用歴のあるお客様は全員が10歳以上若いお肌をしているのです。

子供は「そうか~」と納得していました。

知らない方々や皮膚科医は化粧水でお肌をゴシゴシするのはシミやシワの原因になるから絶対に駄目だと思っているでしょうね~(笑)

知らないと言うのはそんな物です。

ゴシゴシが駄目なのは当然他社の製品ではダメなのです!!

シワヤ傷ついてシミの原因になりますからね。

でもAECローションだけはこの常識からは離脱しているのです。

その証拠が使用歴の長いお客様のお肌に現われているです。

これが本当のアンチエイジング効果でしょうね。

私自身が若い肌を保っているのも証拠の一つです。

 

▲上へ戻る

続「客力」 される側の受け取る能力

一つ思い出した事があります。

レストラン経営の方のお話しです。

有名野球選手(捕手)誰が聞いていも知っている方です。

今は引退して解説者などを行って良くテレビにも出演されて有名なアナウンサーと結婚されています。

その方が仲間と一緒に良くこのレストランに来店されていました。

レストランオーナーは沢山召し上がってくれるしとサービスをしていたそうです。

初めは申し訳ないとお礼を言われていたそうですがその内にサービスされる事が当たり前

と言う態度が見えて来るようになって来た。

俺は特別だ!特別扱いをされて当然当たり前と言う態度が見えるようになって来ました。

これが「客力」 される側の受け取る能力だと思いました。

自分は特別だから特別なお客様だからサービスを受けて当然!当たり前!

しない方がおかしい!と「客力」 される側の受け取る能力の低下ですね。

サービスされるのは自分が特別なお客様だからだ等と大きな勘違いをしてしまう。

サービスされて当たり前になってしまってはドンドンサービス要求が大きくなって

範囲を超えてサービスされている事すら気が付かなくなってしまう。

レストランオーナーはその野球選手が大嫌いになったと言っていました。

「客力」 される側の受け取る能力がお客様自身から欠落して行くのでしょう。

受けて当たり前なサービスなどは無いと思っていればこんな事にならなかったと思うのです。

振り返って思い返して自分自身はと・・・・・・。

▲上へ戻る